DAZNを導入検討の方は要チェック!!テレビでの視聴方法は!?

man-290186_1280

2017年のJリーグは2ステージ制が廃止され、

サポーターや選手から要望が多かった

1ステージ制が復活することが決まりました。





PR広告




この決定によって一年間のリーグ戦を通じて

真の王者を決める形式に戻り、

ますますの盛り上がりが期待されます。

サポーターはホームの試合であればスタジアムに

駆けつけて熱い声援を送りますが、

遠方のアウェイ戦は毎試合行けるわけ

ではありません。

そのため自宅で視聴できる環境が重要になりますが、

2017年からのJリーグは「DAZN」によって

生中継されることが決まりました。

「DAZN」は「ダ・ゾーン」と読むスポーツ専用の

インターネット配信チャンネルです。

ドイツのブンデスリーガやイタリアのセリエAなどの

海外サッカーリーグのほか、日本のプロ野球や

アメリカのNFLなど様々な試合を放送していることで

人気を博しているサービスで、JリーグもDAZNが

放送することになったのです。

月額料金制であり、昨年まで放送権を保有していた

衛星放送と比べて半額程度の金額で

視聴できるようになります。

これまでの衛星放送ではJ2やJ3の一部の試合は

録画放送でしたが、今後は全てのカテゴリで

全試合が生中継されるのです。

DAZNはインターネット配信サービスですが

視聴方法は難しくなく、iPhoneもしくは

android搭載のスマートフォンやタブレットに

アプリをインストールするか、もしくは、

パソコンのウェブブラウザやFire TV Stickを

はじめとするスマートテレビで視聴できます。

今後はプレイステーション4など日本で

普及している家庭用ゲーム機でも

利用できるようになる予定です。

公式ウェブサイトにアクセスして会員登録を行い、

月額料金を支払うクレジットカード番号を

入力すれば完了です。

あとは試合の開催日にアクセスし、

sponsored link

視聴したい試合を選ぶだけで試合の生中継を

見ることが可能になります。





PR広告




とはいえ、これまでのサッカー中継に

慣れていた人にとっては、

パソコンやスマホの小さな画面ではなくテレビで視聴したい!!

という人もいるはずです。

テレビで視聴するための方法は主に2種類あります。

まずはスマートテレビを利用する方法で、

Fire TV Stickなどのスマートテレビ端末を導入すれば、

インターネットから受信した映像を

テレビに映すことが可能です。

Fire TV Stickなら

比較的安価(価格:4,980円 :2017年1月22日現在)

ですので、導入しやすくなっています。

Amazonプライム会員になる必要は

ありますが、小難しい設定が苦手な方や

リビングでゆっくりくつろぎながらテレビで

サッカーを見たい、更には、外泊することが多く、

ホテルでネット配信動画を見たい人であれば、

断然、Fire TV Stickがオススメです。

基本的にはHDMIの接続端子がついている

モニターならば何でも良いいので、テレビが

インターネットに接続されている必要はありません。

テレビでなく普通の液晶モニターでも構いません。

もう一つの方法は、対応している家庭用ゲーム機で

視聴する方法です。

家庭用ゲーム機はもともとテレビに映像を表示させて

プレイするもので、DAZNもそのままテレビに表示させられます。

日本国内で所有者が多いプレイステーション4は

現在のところ対応していませんが、

いずれ対応することが公式に発表されています。

DAZNはJリーグの全てのカテゴリの試合を

観戦できるだけでなく、海外サッカーや他のスポーツも

定額で視聴できる魅力的なサービスです。

ベッドの中でブンデスリーガをスマホで観戦しながら

寝落ちできる・・・。

こんな幸せが待っていますよ。

まずは、DAZNアプリのダウンロードからオススメします。

Androidの方はこちらから→

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dazn&hl=ja

iTunesからダウンロードされる方はこちら→

https://itunes.apple.com/jp/app/dazn/id1129523589?mt=8

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする