メンズエステが当たり前になる日がくるかも?

写真 (6)

TBCのメンズエステのレポートを報告したいと思います。

すぐに予約が取れるTBCさんの素晴らしさ!

こういうのはノリですから、パッとやっちゃったほうがいいんですよね。

ちなみに、TBCさんは一カ所1000円の体験コースをやってます。

僕は昨日お話した通り「肘から下の脱毛」でおま!

他にも、あご周りとか、膝から上、膝から下、脇とか

脱毛出来る箇所が結構細かく選べるんですよ。

WEBから箇所を選んで予約が簡単にできます。

しかし、ここで1つだけ不安なのは、バックエンドの存在です。

たぶん、細かく脱毛箇所を分けてるってことは

1000円で客引きして、他の箇所も促されるってことですよね。

なんか勝手なイメージでT◯Cってオシャレな所にあるのかと思いきや

雑居ビルの中にあるんですね。(しかも、本店ってなってたような・・・。)

しかし、エレベーターから降りると外観はなかなかいい感じ〜。

写真 (7)

スタイリッシュですね!!

ドキドキしながら、中に入ると裏から女の人が出てきました。

「本日は、どうされました??」

ちなみにお客さんは自分だけしかいないっぽいです。

しばらくすると、先ほどのお姉さんがアンケートを記入する

機械を持ってきたので、それを記入して、ここで1000円を支払い

(名前、住所、電話番号、ここ最近の手術歴など)

面談的なものがスタートします。

T◯C「本日は、肘から下の脱毛ということで宜しいですか?」

私「・・・はい。」

T◯C「前から気になってらっしゃったんですか?」

私「・・・はい。」

T◯C「それでは本日の施術の内容をお話しますね。

毛根の成長を促進する箇所をレーザーで刺激して毛が生えてこないように致します。

俗にいう、永久脱毛というものです。」

私「・・・はい。」(レーザーか・・・怖いな。)

T◯C「最初に目に見える位長いものをレーザーで刺激して抜いていきますね。

それから、今後伸びてくるであろう毛を抜いていきますね。」

私「・・・はい。」

T◯C「それでは、本日は体験コースですので、100本抜かせて頂きますね?」

私「ひゃっp、・・・はい。」(100本??少ない気がするけど、奇麗になんの?)

T◯C「それでは、右腕、左腕どっちがいいですか?

それともバランスよく両腕で50本、50本にします?」

私「・・・はい。」

sponsored link

T◯C「では、バランスよく50本、50本でやりますね。こちらへどうぞ。」

私「・・・はい。」

ここで、施術室へ案内される。

結構部屋数がたくさんあって、それぞれの部屋の機材が違う。

そして、施術室は簡易的な手術室みたいな感じ。

奥にあるあの機械がレーザーとやらか・・・。

T◯C「それでは、仰向けになって寝てください。クリームとか塗るんですけど

こちらに(ガウンみたいな奴)着替えられますか?

それとも、Tシャツで腕まくりします??」

私「・・・Tシャツで。」

T◯C「ライトを使うので、アイマスク付けさせて頂きますね。」

私「・・・はい。」

T◯C「それでは、抜く時、痛いかもしれませんけど我慢してくださいね。」

私「・・・はい。(痛いって言っても、毛抜くくらいの痛さだろっ。)

ウィイイイイーーーーーン・・・・パッシュン。

結構痛いです。。。

私「どうされました?大丈夫ですか?もし、そんなに痛かったら

一応、麻酔とかもありますけど。」

しゃち「・・・いえ。」

T◯C「では右腕の続きやっていきますね。」

ウィイイイイーーーーーン・・・・パッシュン。×49

T◯C「はいっ!右腕終了になります。次は左腕ですね。」

私「・・・はい。」

ウィイイイイーーーーーン・・・・パッシュン。×50

T◯C「はいっ!お疲れさまでした〜。施術後の両腕の写真を撮った後に、

消毒用の湿布貼っておきますので、そのまま、横になっててくださいね。」

私「・・・はい。」

そのまま、アイマスクをしたまま5分ほど横になってました。

この痛さは例えるとなんでしょう。

一瞬の痛さなんですが、爪で狭い範囲をつねられる奴の10倍くらいの痛さ。

もちろん、個人差によります。

続いて、面談ルームへ連れて行かれます。

T◯C「痛かったですか?大丈夫ですか?」

私「・・・いや。」

T◯C「それでは、本日はこれで施術完了になりますが、今後はどうされます?

施術は続けていかれますか?」

私「・・・いや。」

T◯C「一応ですね、先ほどの写真でみたところ、細かい毛を含めて

キレイにするのに、片腕で1500本ですね。」

私「っせん・・・はい。」

T◯C「1本130円で計算しますので奇麗にするのに約40万程ですかね。

ローンなどもありますが、いかがされますか?」

私「帰りますっ!!!!!!!」

一瞬、ビックリした顔のおねーさん。しかし、すぐに笑顔で

T◯C「ありがとうございました。ぜひご検討ください。」

130円です。

TBCに入った瞬間に毛が130円の価値ってことです。

向こうからしたら、毛深い人は札束貼付けて歩いてる様なもんか!?

それでも、リアルにコンプレックスの人とか女性の人なんかは

それだけお金払ってもどうにかしたいんでしょうね。

そんな感じでメンズエステの体験は終わりました。

もし興味あったら行ってみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする