アジアチャンピオンズリーグとは?大会概要や放送についてざっくりと解説します

Jリーグと並行して行われている
アジアチャンピオンズリーグという
サッカーの大会。

サッカーニュースを見ていると、
単語を耳にすることはあったけど
どんな大会なの?という方のために、
この記事では
アジアチャンピオンズリーグ
についての概要について
ざっくりと解説しています。

スポンサードリンク

アジアチャンピオンズリーグとはどんな大会?

アジアチャンピオンズリーグの
略称はACL。
このACLとは
「AFC Champions League」
を意味します。

このAFCとは
アジアサッカー連盟のことで
要は、ACLという大会は
AFCが主催するクラブチームによる
サッカーの大陸選手権大会を指します。

簡単にいうと、アジアの中で
サッカークラブチーム
ナンバー1を決める大会となります。

アジアチャンピオンズリーグの日本の出場条件とは?

アジアチャンピオンズリーグには
アジアサッカー連盟に加入している
アジア各国からリーグ上位の
チームが1~4チームずつ出場します。

日本のJリーグのチームの出場条件は

J1の優勝チーム
J1の2位チーム
天皇杯優勝チーム
さらに、予選プレーオフからの
出場権がJ1の順位3位の
チームに与えられます

3チーム+1チームに出場条件が
与えられています。

sponsored link

アジアチャンピオンズリーグ優勝のメリット

アジアチャンピオンズリーグに
優勝した際のメリットとしては、
クラブワールドカップという
大会にアジア代表で
出場することができます。

クラブワールドカップという大会は、
各大陸のナンバー1クラブチームが
出場する、要は、世界規模での
クラブチームナンバー1を決める大会。

ヨーロッパや南米の優勝チームと
ガチンコで勝負ができる貴重な機会が
与えられます。

アジアチャンピオンズリーグの放送について

アジアチャンピオンズリーグ
の放送は日テレが放映権を
独占しています。
が、地上波ではほとんど中継されません。

サポーターをしているチームが
ACLに出場していて、
リアルタイムで確実に
テレビ観戦したいのであれば
スカパーで放送されている日テレNEWS24、
日テレジータスという有料チャンネルを
契約する必要があります。

スポーツ専門映像サービス
DAZN(ダゾーン)でも
アジアチャンピオンズリーグは
現在は配信されていません。

まとめ

アジアチャンピオンズリーグは
中国、韓国や中東の強豪チームと
腕試しをして国際試合の
経験が積める良い機会です。

試合日程の過密さや、
平日開催のため観客が入らない
などネガティブなニュースも聞きますが、
サッカーファンとしては
日本のクラブが毎年のように
優勝争いしてほしいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする