デポジットとはなに?返金はいつされる?意味や返金手順について海外旅行前にチェック!

海外旅行でホテルに
チェックインする際、
宿泊代金とは別に
クレジットカードを求められたり
現金を支払うように言われた
経験はありませんか?

これをデポジットと言います。
このデポジットとはいったい
何なのでしょうか?

この記事では、デポジットの
意味や返金についてを
解説しています。

スポンサードリンク

デポジットとはなに?

デポジットという用語は
「預かり金」を意味します。

なにに対しての預かり金かと
言いますと、ホテルの備品を盗んだり
壊してしまったりとか、
ホテル内の有料サービスを
利用して支払いをせずに逃げた!
そういう時のための保証金の
ようなものです。

ホテルのランクなどにもよりますが
一般的には、1泊分の料金が
デポジットとして請求されます。

デポジットはいつ返金される?

デポジットで支払ったお金は
あくまでも「預かり金」と
なりますので基本的には
返金されるお金となります。

デポジット返金・現金の場合

ホテルに宿泊する際に
現金でデポジットを支払った場合は、
チェックアウト時に部屋に
異常がないことを確認して
問題なければ、全額返金されます。

デポジット返金・クレジットカードの場合

ホテルによっては、デポジットを
クレジットカードの情報だけで
保証と受け取れる信用
としてくれるところもあります。

もしくは、引き落とされずに
デポジット分の請求の
利用枠が抑えられて
チェックアウトと同時に
戻るようになっている
のが一般的です。

sponsored link

しかし、ホテルによっては、
デポジットの料金を一旦
決済して、チェックアウト後
に返金されるようなパターンもあります。

細かいルールに関しては
ホテルによって違うので
気になる場合は、調べてみると
いいでしょう。

デポジット返金・デビットカードの場合

デポジットをデビットカードで
支払った場合、デビットカードの
特性上、確実に引き落とされることとなります。

チェックアウトから1ヶ月程度で
返金されるのが一般的です。

ホテルによっては、デポジットの
支払いをデビットカードでは
受け付けてくれないところも
あるので、気をつけましょう。

デポジットの注意点

デポジットの注意点として
まれにではありますが
ホテル側のミスにより
返金額が少ない場合があります。

現金でデポジットを支払った場合は
すぐに確認できますが、
クレジットカードやデビットカードで
決済されてしまった後だと
トラブルになってしまいます。

チェックアウト時に請求明細書の
内容を確認して
カードの決済確定日まで
必ず保管するようにしましょう。

まとめ

日本では、旅館やホテルを
利用する前にお金を請求されるのは
あり得ないことですが、
海外においてはチェックイン時に
デポジットを請求することは
常識となっています。

意味がわかってしまえば
なんてことなはないのですが、
海外旅行でいつもと違う環境だと
あたふたしてしまいますよね。

デポジットの細かいルールは
国やホテルによっても
異なりますので、気になる場合は、
事前に調べたり問い合わせをしてみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする