「グーグルマップ」と「グーグルアース」の違いとは?

グーグルマップとグーグルアース。

似たようなサービスですが、そもそも、なにがどう違うのでしょうか?

earth-683436_1280

スポンサードリンク

グーグルマップとグーグルアースの基本的な機能

まず、共通して言えることはどちらもグーグルが提供しているソフトサービスだということです。

まず、「グーグルアース」は、検索技術と衛星写真、航空写真、地図、3D作成技術などの技術力を組み合わせて作られた3D地球儀型地図ソフトです。

グーグルマップは地図の機能としては満足です。

ですが、グーグルアースの場合、地図を越えて雰囲気、3D、角度を変えたりできて、グーグルアースがもつ独自的な視覚要素を加えた世界観がなんといっても魅力なのではないかと感じます。

グーグルアースの小ネタ

ちなみに、グーグルアースではマップの表示メニューで地図表示ができます。

ストリートビューも海外対応しています。

グーグルアースのストリートビューは矢印キーで車を運転している様な見え方で表示することが可能でまるでそこを歩いている様なエンターテイメント性があります。

ツアーガイドなど写真の細かさはグーグルアースの方が多いです。

さらに、グーグルアースは複雑な距離を測ることが可能で、例えば建物が3D表示でビルが立体で見ることができます。

グーグルマップとの大きな違いは地球上の位置情報だけではなく、星座や火星の地図や月の地図が見ることができます。

sponsored link

グーグルマップの様々な機能

次に「グーグルマップ」は地図アプリケーションとしてルート検索としての使い方が一般的です。

グーグルマップの場合は実際にその場所へ行くための道情報や、施設情報などが主な使い方となっています。

実はここ最近、グーグルマップも最近は色々な機能が出来るようになってきています。

渋滞表示機能やストリートビュー機能など付加機能が充実してきて、情報の幅が広がっています。

Google Earthレイヤーとは?

最新のGoogleマップで使用できるGoogle Earthレイヤー。

明らかにGoogle Earthのデスクトップアプリよりも優れていて、ズームアウトすれば地球を宇宙から見ることができます。

さらに、地図上に表示される雲や、背景に表示されている太陽や星の位置がリアルタイムで正確なものを表示してくれたりと、Google Earthのデスクトップアプリにはない機能が搭載されています。

グーグルアースで表示中の場所をグーグルマップボタンで切り替えると、グーグルマップを別ページで開きグーグルアースとグーグルマップの両方が一度に使えるというわけです。


グーグルアースとグーグルマップを使い分ける

基本的に地図、実写、ストリートビューは両方ともできます。

ざっくりいってしまうと、基本機能は同じでグーグルアースの方がより専門的な技術が揃っているというイメージですね。

使い方をまとめるとGoogleマップは地図。

Googleアースは地球上を旅するソフト。

そして今後は、グーグルアースの世界観とグーグルマップの地図機能との連携がさらにすすんでいくことでしょう。

earth-11593_1280

スポンサードリンク