飛行機のマイル修行とは?意味ややり方についてざっくりと簡単に解説します!

海外旅行に飛行機で
よく出かける人が
「マイル修行」というものを
行なっているのを聞きます。

この「マイル修行」とは
一体なんなのでしょうか?
この記事では、マイル修行
について意味ややり方について
ざっくりと簡単に説明しています。

スポンサードリンク

マイル修行の意味

そもそも、飛行機のマイルの
意味とは「マイレージサービス」の
略となり、航空会社のポイントサービスの
ことを指します。

そして、マイル修行とは
このマイルを貯めて
航空会社の上級会員を
目指すことを意味します。

マイルを貯める為だけに
特別、目的国に用事もないのに
飛行機に搭乗することから
修行と言われているようです。

マイル修行のメリットとは

なぜマイル修行を
行うのでしょうか?

そのメリットとして
航空会社の上級会員になった場合
飛行機での旅行好きな人にとっては
嬉しい特典が沢山与えられます。

例えば・・・

・世界の各空港でのラウンジ利用
・専用チェックインカウンターの利用
・荷物の優先受取り
・受託手荷物の追加
・マイルが多く貯まる

など空港での手続きで並んだり
待つという事がほとんど無くなり
特別待遇される機会が増えます。

sponsored link

さらに、エコノミー席が満席の場合
ビジネスクラスにアップグレードされる
頻度も高くなると言われています。
ヨーロッパやアメリカなど
長距離線を利用しての
海外旅行でビジネスクラスに
されたりすれば、修行にかかった
費用の元が取れてしまいます。

マイル修行のやり方

マイル修行のやり方としては
とても単純。
ひたすら飛行機に乗りまくることです。

例えば、わかりやすく説明すると
東京と札幌を一日に何度も
往復したりといった例があります。

目的は、あくまでもマイルを
貯めることなので、
現地で観光はせずに
数時間だけ滞在して、
すぐに帰ってくるというわけです。

多額の費用と時間がかかる為
マイル”修行”と言われるのも
納得ですね。

まとめ

マイル修行をして航空会社の
上級会員になることは
海外に多く行かれる方にとっては
非常に役立つ資格です。

ただ、それほど飛行機を利用しない方
にとっては、理解できない部分も
あることでしょう。
上級会員になっても飛行機を
利用しなければ意味ないですからね。

飛行機を頻繁に利用する
予定のある人で
諸々の価値を理解した上で
「どうしても欲しい!」
さらに、目的を達成するために
お金や時間に余裕がある人は
一度やっておくのもお勧めです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする