オーシャンビューとオーシャンフロントの違いとは何?景色や値段について比較!海外旅行前にチェック!

リゾート地へ海外旅行に行く際、
ホテルを探していると
「オーシャンビュー」や
「オーシャンフロント」なんて
用語を見聞きします。

オーシャンビューとオーシャンフロント
とは何が違うのでしょうか?
この記事では、
オーシャンビューとオーシャンフロント
の意味や景色や値段の違いに
ついて解説しています。

スポンサードリンク

オーシャンビューとは

「オーシャンビュー」とは海洋展望と
言う意味です。
海が眺望出来るホテルの部屋タイプの
ひとつを指します。

簡単にいうと崖の上に建っていようが
海岸線から少し離れていようが
部屋やベランダから海の景色が
少しでも見えればオーシャンビューとなります。

オーシャンフロントとは

「オーシャンフロント」とは
正面に海が見えるホテルの
部屋のタイプのひとつを指します。

一般的には、ホテルを予約する際に
オーシャンフロントと記載されていた場合
海の眺めが良い開放的な客室となります。

オーシャンビューとオーシャンフロントの違い

ホテルの部屋タイプとしての
オーシャンビューとオーシャンフロントの
違いとして、一般的には、
客室から景色をみた際に
海がどれぐらい見えるか・・・
で定義している事が多いようです。

sponsored link

オーシャンビューの項目でも説明した通り
ホテルが海外線から離れていても、
お部屋やうっすらとでも海が見えれば、
もしくは、ベランダから身を乗り出して
海が見えれば、その部屋は
オーシャンビューとして紹介されます。

対して、オーシャンフロントは
フロント=(正面。前面。)という言葉が
表す通り、海に面しているお部屋が一般的です。

なので、部屋から海へ眺望するに当たって
隔てるものが何もなく、そのまま海を
眺めることが出来ます。
ホテルによっては、お風呂からでも
海を眺めることが出来るお部屋があります。

部屋グレードとしてはオーシャンフロントの
方が上になりますので、当然、お値段も
オーシャンビューよりも高くなります。
その分、リゾート感満載で
海の景色を満喫できるのは
オーシャンフロントと言えるでしょう。

まとめ

実は、オーシャンビューと
オーシャンフロント以外にも
色々な名称で細かく別れていて
それぞれ、景色の見え方などで
呼び名が色々と変わっています。
ですが、英単語の意味を調べれば
なんとなくは意味が理解できるはずです。

とはいえ、当然、各ホテルによって
違いはありますので、予約する前に
宿泊予定のお部屋の写真を
しっかりチェックすることをお勧めします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする