主治医が見つかる診療所/血糖値の上昇を緩やかにする筋トレと有酸素運動のやり方!【2018年9月13日(木曜日)放送まとめ テレビ東京】

9月13日の「主治医が見つかる診療所」で
血糖値の上昇を緩やかにする
筋トレと有酸素運動のやり方が紹介されていました。

スポンサードリンク

血糖値の上昇を緩やかにする筋トレのやり方

ペットボトルダンベル

用意するもの
500mlペットボトルを2つ

床とダンベルを平行にして
耳の横からダンベルを
近づけるイメージで上にあげる

1・あげる時に→息を吐く

2・下げる時に→息を吸う

sponsored link

これを10回。

椅子スクワット

椅子に浅めに座って
足の裏を床につける

手を耳に添えて

1・立つ時に→息を吐く

2・座る時に→息を吸う

これを10回

この2つの筋トレを3セット30回ずつ

筋トレのあとは有酸素運動として散歩!

上の筋トレを行った後に
有酸素運動として
散歩を10分行いましょう。

血糖値の上昇を緩やかに
するためには有酸素運動が重要です。
さらに、有酸素運動をする前に
筋トレをすることでより血糖値が
下がりやすくなるそうです。

まとめ

有酸素運動は糖をエネルギーに
変えるのですぐに血糖値が下がります。
さらに、筋トレは脂肪を分解するので
筋トレしてからウォーキングすることで
痩せやすく血糖値を下げることが
できるそうですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする