デンソー期間工初めての給料GET!リアル給与明細晒して解説します!【2019年11月】

sponsored link

どうも!
デンソー期間工のゆるふわさんです。

今回はわたしのはじめての
お給料を頂きました〜系の
記事となります。

やはりお金の部分は気になりますよね。
特に、デンソーはあらゆる
期間工メーカーの中でも
稼げる・・・と噂されています。
果たしてどうなのでしょうか?


デンソー期間工1ヶ月目の
わたしのリアルな給与明細を見ながら
細かく解説しています。

ちなみに、給料日は、毎月20日。
給料明細システムで1週間前くらいには
明細が更新されます。
少し早めに、次いくら入るかわかるのは
個人的には嬉しいポイントです!

スポンサードリンク

デンソー期間工初月の給料明細公開!

わたしは10月の半ばから
デンソーの期間工として採用されました。
実働日数としては、10日となります。
その中には、健康診断や新人研修の
3日間も含まれます。

それを踏まえた上で、わたしの給料明細を
参考に見てください。

ちなみに、デンソーの給料明細、
そして勤怠管理は全て
電子化されています。
(特別な理由がある方は
申請すれば紙ベースでの
明細ももらえるそうです。)

なので、全てスマホからスクショした画像となります。
身バレに繋がりそうなものは
モザイクをかけていますのであしからず。

73,015円が初月の手取り額となります。
少なく感じますが、健康診断や
新人研修の日を抜くと
実際に働いたのは7日間です。

しかも、昼勤務のみで夜勤はなし。
残業も月/2時間だけでしたね。

なので、初月の給料としては
こんなものではないでしょうか。

支給金の明細

続いて、支給金の明細画像となります。
1年目の日給は9900円。
(2年目は10900円、3年目は11200円)

「季節赴任手当」というちょっとしたボーナスも
初月の給料と一緒に振り込まれます。

これは、交通費とはまた別にもらえる
お金となります。

デンソーは他の期間工メーカーのように
入社祝い金みたいなものはありません。
が、この季節赴任手当が
入社祝い金のようなものですかね。
少ないですけど、もらえるだけましですね笑

控除金の明細

続いて、控除金の明細画像です。

「社宅寮光熱費」→寮の光熱費が
毎月7000円かかります。
食事代は食堂で食べたものの
合計金額です。

デンソー西尾製作所内の食堂は
まーまーいい値段するので
(1食500〜600円くらい)
1日2食でも月換算したら
2万は余裕で超えそうですね。

デンソー期間工は稼げるのか?初月のわたしの感想

初月は実質、月の3分の1ほどしか
働いていませんし、
残業もほぼありませんでした。
夜勤に関しては一切なし!昼勤務のみ!

つまり、デンソー期間工としての
旨味の部分である残業代や交代勤務手当が
はほぼ含まれていません。

なので、稼げるかどうか?
という部分に関しては
まだわからない・・・というのが本音ですね。

さらに、業務の方も
実際に配属された職場で
みんながまだ作業している中
「ゆるふわさんは定時で上がっていいよ〜」
と、まだまだお客様扱い感は
拭えませんでした。

わたしの所感としては、
仕事の内容としては、
1ヶ月あれば戦力になれるかな?
とは思うので2ヶ月目が本番ですかね。
(実際、わたしの場合は2ヶ月目から
夜勤シフトが組まれました!)

まとめ

以上がわたしゆるふわさんの
デンソー期間工として
初めて頂いたお給料となります。

1ヶ月目は実質、月の3分の1しか
働いていないので、明細も寂しい感じですね笑

月7万円しか入らないと生活に困るのでは?
と思いますが、寮は月7000円の光熱費しか
かからないし、食堂で食べるものは
翌月の給料から天引き。

さらに、西尾製作所の周りには
お店もないし、入社半年間は
車も持ち込めないので出かけるのはダルい・・・。
お金を使う場面はほとんどありません笑

最初の月の買い物は、
日用品と部屋でくつろぐ座椅子と
ラグマットをネットで買ったくらいで
余裕で過ごせました!

デンソー期間工が楽に稼げるかどうかは
まだわかりませんが、お金が貯まりやすい理由は
なんとなくわかるな〜というのが
初月のわたしの感想です。

配属された部署での仕事は
初めて経験することなので
覚えることもたくさん。
とにかく、早く独り立ちして
戦力にならないとという
気持ちでいっぱいでした!

翌月から、夜勤の含まれた
シフトに組み込んでもらていますし
残業もそれなりにやっています。

ということで、
デンソー期間工2ヶ月目の給料明細
の記事を楽しみにしてください!

それでは!

スポンサードリンク