相馬野馬追2018!日程とアクセス、駐車場や宿泊について

相馬野馬追は、毎年7月に
福島県相馬市、南相馬市で行われる
馬を使った伝統行事です。

相馬の始祖といわれる平将門が
軍事訓練とし野生の馬を捕まえ
神社に奉納したのが始まりとされており
実に1千年の歴史がある壮大なお祭りです。

スポンサードリンク

1、相馬野馬追の日程は?

uma3

7月27日(金)

・安全祈願祭
(相馬市・相馬中村神社)

・総大将出陣祝いの宴
(相馬市・相馬中村神社境内)

7月28日(土)

・御発輦祭
(相馬市・相馬中村神社境内)

・出陣式
(相馬市・相馬中村神社境内)

・宇多郷行列(相馬市内)

・総大将お迎え
(南相馬市鹿島区)

・宵乗競馬
(南相馬市原町区・雲雀ヶ原祭場)

uma6

7月29日(日)

・お行列
(南相馬市原町区内)

・甲冑競馬
(南相馬市原町区・雲雀ヶ原祭場)

・神旗争奪戦
(南相馬市原町区・雲雀ヶ原祭場)

・お上がり行列
(相馬市・馬場野地内から相馬中村神社へ)

7月30日(月)

野馬懸(南相馬市小高区・小高神社)

今年はこのような日程で行われます。
次に、各イベントについての見どころをご紹介します。

2、相馬野馬追の見どころは?

uma1

・出陣式

相馬中村神社、相馬太田神社、
相馬小高神社
の相馬三妙見神社で行われ
主会場の雲雀ヶ原祭場地へ向けて出陣します。

・総大将お迎え

北郷の陣屋で副大将を中心に
侍大将、副軍師が揃い
軍者をはじめとする各役付武者や
螺役などが整列して総大将をお迎えします。
総大将訓示の後は雲雀ヶ原祭場地に進軍します。

・お行列

花火を合図に500余騎の騎馬武者達が
3Km先の御本陣である雲雀ヶ原祭場地を目指し進軍します。
その姿はまるで昔の騎士軍そのもので
豪華絢爛な戦国絵巻を見ているかのようです。

uma2

・甲冑競馬

相馬野馬追祭場地に到着すると始まるのが
甲冑姿の若武者たちの競馬です。
10頭ずつ並んだ馬に鉢巻を巻いた
若武者が旗を掲げ1周1000ⅿの距離を
競い合うのですが、とても迫力がある
このレースは10回行われ、見応えたっぷりです。

・神旗争奪戦

本陣山から鳴り響く法螺貝の音を合図に
騎馬武者達が打ち上げ花火の中から
落ちてくる短冊旗を争い合います。
まるで戦国時代の合戦のような迫力満点のイベントです。

花火は全部で20発。
短冊旗は花火1発ごとに2本あります。
御神旗は敵の首と摸されており
相馬中村神社が青、相馬太田神社が赤、相馬小高神社が黄色となっております。

・野馬懸

多くの馬の中から神のおぼし召しに
かなう馬を捕らえ奉納するもので
昔の名残を留めている唯一の神事といわれています。

国の重要無形民俗文化財に
指定される重要な要因となった行事です。

騎馬武者が馬を小高神社境内に
追い込み、御小人と呼ばれる
数十人の若者たちが馬を素手で捕えます。

小高神社神官のお祓いを受け、
白鉢巻・白装束といういでたちで
荒れ狂う馬の群れに飛び込み、
御神水に浸した駒とり竿で
印をつけた馬を御小人総がかりで捕えます。

第1番に捕らえた馬は神馬として
妙見社に奉納され相馬野馬追祭は幕を閉じるのです。

sponsored link

3、相馬野馬追のアクセスと混雑情報

uma4

メイン会場までは
JR常磐線「原ノ町駅」から臨時シャトルバスで約15分。

車の場合は常磐道南相馬ICから
県道12号、34号経由で約20分です。

駐車場はいくつかの施設に用意されて

・原町第一小学校
・原町第二小学校
・原町第一中学校
・文化センター跡地
・公園墓地
・東ヶ丘公園
・ひばり生涯学習センター

などが用意されています。

4、宿泊するならオススメは?

animal-3281017_640

相馬野馬追は1日だけではないので
泊りで観覧してみてはいかがでしょうか?

会場近くのオススメホテルを2つ紹介します。

・ホテル西山 南相馬原町店


所在地:福島県南相馬市原町区旭町2-49
電話番号:0244-24-3222

JR原ノ町駅から徒歩3分、常磐道南相ICから10分と
アクセスも便利です。
雲雀ヶ原祭場地まで徒歩20分ですが
自転車の無料貸し出しサービスがあるので便利です!

・ホテル西山相馬店


所在地:福島県相馬市中村1丁目3-8
電話番号:0244-36-5001

JR相馬駅より徒歩5分。
駅に近いので移動は便利ですが、
雲雀ヶ原祭場地までは
常磐線で3駅、車で約40分と少し遠いです。

こちらも自転車の無料貸し出しサービスがあり
観光にはとても便利なホテルです。

5、オススメの観覧場所とマナーについて

uma7

甲冑競馬と神旗争奪戦は
雲雀ヶ原祭場地の会場に
入場しないと閲覧できませんのでチケットが必要になります。

前売り券が6月上旬より全国のコンビニなどで
販売されます。
料金は、前売り大人800円です。

当日、雲雀ヶ原祭場地の各入場ゲート前の
観覧券販売所でもチケットの購入は可能ですが、
当日券は大人1000円なので
前売り券の方がお得に購入できますよ!

お行列は市街地沿道で無料で閲覧できますので
チケットは不要です。

また、お行列を観覧するときの
マナーですがお行列は神事ですので
上から見下すことやお行列を横切り、
列を遮ることは無礼なこととされています。

列が途切れた場合であっても絶対に
横切ることはしないでください。

近くで見たい気持ちもわかりますが
あまり近付きすぎると馬に蹴られたり
思わぬ事故に繋がってしまう場合もあるので
絶対にマナーを守り観覧するようにしましょう。

口コミ&まとめ

uma5

・太陽が真上から照り付ける時間帯で
日陰になる場所がほとんどありません。

また、飲み物などを販売する屋台が
数件しかないため、あらかじめ飲み物や
食べ物を用意して置いた方がいいですよ!

・とても活気のあるお祭りで、
特に甲冑競馬は迫力があった。
カメラで収めようとする人たちが
祭場地の周りをぐるりと取り囲んでいるので
場所取りは早めにしないと
写真を撮ることもままならないほどの賑わいだった。

・ 一連の人馬の動きは勇壮でもあり、美しかった。
名前が広く知られているとおりすばらしい祭りだった。

口コミを見る限り、その迫力は凄まじいものがあるようですね。

全国的にも珍しい最大級の馬のお祭り。
1000年以上の伝統を誇り国の
重要無形民俗文化財にも指定されるほどの
迫力満点のお祭りは一見の価値あり!

熱中症対策をしっかりして楽しんでくださいね。

スポンサードリンク