え!?PSVRだけじゃプレイできないんですか?《ガチ勢じゃない人向け!》

globe-1624228_1280

満を持して発売されました『PSVR』!!

もうプレイしましたか?





PR広告

普段、ゲームをあんまりやらない。

社会人になってからはスマホゲームばっかりだな〜

なんていう自分の周りの人達も「こればかりは、やってみたい!」

なんて声をよく聞きます。

そんなライトゲーマー層はPSVRさえあればプレイできると思いがち・・・。

PSVRをGETしたはいいものの「あれできない・・・?」みたいなパターンに

なってしまったらショックですよね。

ということで、最低限必要なもの、あったらなお良いものを紹介しますね。

ちなみに、全部購入するとなるとなかなかお高い買い物になります。

まず、「PlayStation4」は必須です。

2016年9月8日に、新型PS4の価格が発表されまして、税別で29,980円からです。

PS4にはハードディスクが500GBのものと、1TBの2種類あります。

それぞれの価格はこのようになっています。

☆PS4(500GB)/29,980円(税別)

☆PS4(1TB) :/34,980円(税別)

sponsored link

さらに、必須なものとして「PlayStation Camera」というものがあります。

このカメラですが、2016年9月15日に新型が発売されました。

以前のカメラから、コンパクトになったと同時に、

設置しやすくなる様なスタンドを装着できる形になりました。

さらに、カメラの角度が好きな様に調節できるようになりました。

このカメラはPSVR本体から出ている青い光に反応して、

位置情報を正確に把握するために使われているようです。

価格は5,980円(税別)となっています。

上記が実際に、PSVRで遊ぶ上で最低限必要なものとなっています。





PR広告

そして、ここからはPSVRを遊ぶのに絶対に必要というわけではありませんが、

ゲームソフトの種類によっては使う可能性があるものをご紹介します。

ゲームによってはですが、PlayStation Moveモーションコントローラーというものが

必要になります。

このモーションコントローラーを使うことによって、より臨場感のあるゲーム体験が

できるものとおもわれます。

ですので、やりたいソフトで推奨されていたら、追加で購入を考えてみてください。

ここまで、お話したことはテレビがある前提でお話しています。

さらに、実際に遊ぶためのゲームソフト代も必要となっています。

まだまだこれから年末商戦に向けて発売予定のソフトがありますので、

ますますこれからが楽しみですよね。

それでは、良きゲームライフを!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする