ホテルのシングルユースとはなに?意味やメリットについて解説!海外旅行前にチェック!

海外旅行でホテルなど
宿泊先を探していると見聞きする
シングルユースという用語。

このシングルユースとはなんなのでしょうか?
この記事では、シングルユースに
ついての意味やメリットに
ついて解説しています。

スポンサードリンク

シングルユースとは

一般的に、シングルユースとは、
海外のホテルで2人用として
提供されている客室を1人で
使用することを指します。

「ツインルームのシングルユース」や
「ダブルルームのシングルユース」と
いうような使い方がされます。

国もよりますが日本のホテルと違い、
海外のちょっとお高いホテルや
リゾートホテルなんかだと
シングルベッド一つという形態の
部屋は少ないです。

多くのホテルでは、シングルベッドが2台
またはダブルベッドが1台の
部屋が普通で、そもそもシングルルーム自体が
用意されて無いホテルが多数となっています。

そして、海外ではシングルの料金と
ツインの料金が同じに設定されている
ことが多くなっています。

sponsored link

そういった背景から、1人での海外旅行の場合
シングルユースで利用して
お部屋に宿泊する機会が多くなります。

ちなみに、シングルユースでホテルを
予約した場合、アメニティも1人分しか
用意されていない可能性があります。

シングルユースのメリット

海外旅行でお部屋のタイプを
シングルユースとして
選び利用するメリットとしては
2人用のスペースが
設けられている広い客室を
のびのびと贅沢に利用できる
ことにあります。

そして、一般的にはツインルームを
シングルユースとして利用する場合は
宿泊費用は多少割高になりますが
ホテルによって、もしくは、閑散期など
時期によっては、割安な値段で
ツインルームに一人で宿泊できる
宿泊プランが用意されていたりします。

まとめ

シングルユースとはホテル側も
宿泊率を上げるために
そういう部屋の提供のしかたを
してるのではないでしょうか?

せっかくの海外旅行で一人旅。
もちろん予算にもよりますが
ツインやダブルの広い部屋&ベッドを
シングルユースしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする